レンタルオフィスを選ぶ際に大切にすべき3つのポイント

レンタルオフィス

この記事ではレンタルオフィスを選ぶ際に大切にすべき3つのポイントをご紹介します。

これから事務所を構えようと考えている人は、数多くのレンタルオフィスを目にすることかと思います。

ただ、家賃が安いだけなどの理由で安易に契約してしまうと、後から色々と困ることが出てくるかもしれません。

そうならないために、これからご紹介する内容を参考にしていただければと思います。

【1】家賃以外に発生する費用がないか確認する

一つ目のポイントは、レンタルオフィスの家賃以外に発生する費用を確認することです。

代表的なものとしては共益費があります。その他にも、家賃とは別途で電話や秘書の代行業務などをオプションとして加算されることがあります。

安い料金で集客をして、後から高額の有料オプションの営業をかけるレンタルオフィス会社もあるようです。

問い合わせをする前は管理会社や物件の基本情報などをしっかりと確認しましょう。

【2】空調などオフィス環境に問題はないか確認する

1日に何時間もいる事務所では、空調や窓などの目に見えないオフィス環境に問題がないかしっかりと確認しましょう。

例えば、空調はレンタルオフィスのタイプによっても大きく変わってきます。オフィスのタイプは個室タイプと間仕切りタイプがあります。

個室タイプは完全に密閉されている空間のため、空調環境は良いですし、防音対策もできています。

ただ、間仕切りタイプは背の高い仕切りで一つの部屋を区切っているだけなので、天井に隙間があります。空調機器が共有することとなるので不便に感じるかもしれません。

また、間仕切りタイプは家賃も安い傾向にありますが、セキュリティ面では不安な点もあるので、セキュリティと費用との兼ね合いを考えてレンタルオフィスは選ぶようにしましょう。

【3】オフィスへのアクセスは良いか確認する

最後のポイントはオフィスへのアクセスが良いかを確認することです。

レンタルオフィスとは言いますが、人によっては毎日事務所に通う人もいると思います。

1日は2日程度ならあまりアクセスを気にする必要はありませんが、何日も通うとなると不便な場所に立地していると不便に感じてしまうことでしょう。

「最寄りの駅までは何分か」「駅にはどんな路線が走っているか」など、交通の便が整っている立地のレンタルオフィスを選ぶように心がけましょう。

最後に

レンタルオフィスは料金以外にも、電話対応オプションやオフィス環境、アクセスなど様々な要素を加味して選ぶのが大切です。

今回ご紹介した内容を参考に、最適なレンタルオフィスを選んでいただければと思います。