貸会議室の選び方とは? 失敗しないための3のポイントを紹介

研修

貸会議室を選ぶのにお悩みでしょうか?

誰でも気軽にレンタルできる貸会議室は、突然発生したミーティングや研修などの会場準備の際でとても便利です。

しかし「近いところでいいだろう」「安いところでいいだろう」などの安易な選び方をしてしまうと、使いたかった備品がなかったりなど思いもしないトラブルに見回るかもしれません。

この記事では貸会議室を借りる際に、失敗しないための3つのポイントをご紹介します。

【1】レンタル料金の相場を把握

最初に押さえて欲しいポイントは貸会議室のレンタル料金の相場をあらかじめ把握することです。

貸会議室のレンタル料は部屋のサイズやレンタル時間によって変わってきます。

また、神戸や大阪などの都市部で駅からのアクセスがより近い立地の部屋ほど値段が高くなります。

例えば、50人程度が入れる部屋を1時間レンタルすると8,000円~20,000円が基準の値段となります。

100人以上の部屋となると一時間レンタルで30,000円~100,000円程度が相場です。

【2】用意されている備品やオプションの費用の把握

2つ目のポイントは貸会議室で用意されている備品やオプションの費用を把握することです。

貸会議室によってはホワイトボードやモニター、プロジェクターなどを無料で借りられるケースもありますが、有料オプションとなっているのが大半です。

そのため、会議やミーティングで使用したい備品をあらかじめ洗い出して、貸会議室に準備されているのか確認をしましょう。

有料オプションだった場合は別途支払う必要があります。また、無料だった場合でも事前にレンタルの予約が必要になる場合もあります。

貸会議室をレンタルする際は、備品の準備を忘れずに行いましょう。

【3】借りる時間を事前に確認

ポイント1でお伝えしましたが、貸会議室のレンタル料は利用時間によっても大きく変わってきます。

また、事前にミーティングや研修で予定している時間を確認して、それに合わせた時間で貸会議室を予約しましょう。

「だいたい1時間だろう」などの曖昧な予定で貸会議室を借りてしまうと、後から「時間が足りない」などのトラブルが発生するかもしれません。ちょっとした心遣いですが、忘れずに行いましょう。

最後に

貸会議室は便利な反面、いろんなタイプがあるので適当に借りてしまうと思わぬトラブルに遭ってしまうかもしれません。

今回ご紹介した内容を参考に、最適な貸会議室をレンタルしてもらえらばと思います。